よくある ご質問

 

​​マウスピース矯正による成人矯正のメリットとデメリットを教えて下さい

<メリット>

・無色透明で、薄いプラスティックが材料ですから目立ちにくいといえます

・取り外しが可能なため、人生の様々なイベントをいつも通り楽しむことができます

・痛みが少ないのが特徴です

(ワイヤー矯正と比較して、歯を動かしている時の痛み&使用される装置によってできた口内炎の痛みが圧倒的に少ないです)

・金属アレルギーの患者様も治療が可能です

・通院回数を可能な限り減らすことができます(ワイヤー矯正に比べ)

⇒したがって、遠方からの通院が可能な他、短期留学や海外出張のご相談にものることができます

<デメリット>

・装着時間を守らないと、効果が出にくいです

・ご自身での取り外しが可能なだけに、紛失や破損には注意が必要です

・重症の患者様には、この装置での治療がむかない場合もあります(当院では、無理には治療をおすすめしません)

もしも途中で、子供が矯正を嫌になった場合はどうしたらよいですか?

院長も、保護者の方とは常に同じ目線です。

もしも、患者様(お子様)と同じことを、「ウチの子が言ったら どうしようかな? どういう風に、もっていくべきかな?」 など、考えながら日々診療にあたっております。

お子様の性格・特性 等々、子育てには本当に色々なお悩みがあるかと思います。どんな小さなことでも、躊躇されることなく御相談下さい。もちろん、御家族様のプライバシーも含めて、秘密は厳守致します。

是非ご一緒に、あなたのお子様にとって最善の治療計画を考えましょう!

お子様が楽しく通院できるような工夫も、当院には沢山ありますよ(^^)

自費の入れ歯にすると、今の合わない入れ歯とは必ずサヨナラできますか?

高額な入れ歯にしたからといって、「今のお口の状態が必ず改善される」とは残念ながら御約束できません。

​なぜならば、お口の中の感覚というものはとても繊細ですので、もしかすると慣れていない新品の入れ歯よりも、長年使ってこられたチョット厄介な入れ歯の方がやっぱりマシ!というようなこともあるからです。。

初回相談の際には、お手持ちの「合わない入れ歯」・「痛い入れ歯」・「その他、不快な入れ歯」を、できる限り御持参ください。「現在は全く使っていない入れ歯」でも構いません。

初診時には、お口の中と、お手持ちの入れ歯を拝見して、「不快症状の原因が何なのか?」を御説明することが可能です。また、その問題を解決するための選択肢を幾つか御用意致します。

その後でゆっくりと、「患者様ご自身が、どのようにされたいか」をお決めいただければと思います。

​​『自分の親にされても良い』と思える治療を常に心がけております。

矯正歯科